Smile Smile

脳腫瘍・頭蓋咽頭腫になった息子と母ちゃんの日々。

【息子の成長】○脳腫瘍になったからこそ気付いたこと○

息子は赤ちゃんの頃から病院が大の苦手でした。f:id:chisa321:20160405020111j:plain

予防接種でも毎回大号泣。

(診察室に入る前から泣いてた)

 2歳半ぐらいまで2ヵ月に1度は風邪をひく子だったので頻繁に小児科に通っていましたが、全く病院に慣れず毎回泣いてばかりでした。

 

そして3歳になり、脳腫瘍・頭蓋咽頭腫が見つかった日。

総合病院で血液検査をすることになりました。

嫌な予感はしていましたが、案の定大泣き。

泣いて暴れてなかなか採血ができず、ベッドに固定されて看護師さんたちに押さえつけられ、泣き叫びながらの採血でした。

f:id:chisa321:20160405020506j:plain

 

当時、本人に病気の自覚症状はなく至って元気だったので、急に大きな病院に連れてこられて訳も分からないまま血を採られたりいろんな検査をされて、3歳だった息子にとってはとても辛かったと思います。

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

 

手術を終え、退院してからも月に一度、血液検査のために通院しています。

退院から1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と経ってもやっぱり毎月泣いたり叫んだり先生によく分からない言い訳をしてなかなか採血をさせてくれない息子。

f:id:chisa321:20160406155012j:plain

f:id:chisa321:20160406155018j:plain

 

注射って何回したって痛いよね。怖いよね。

親の私ですら注射針を見るだけでヒヤっとするぐらいだし、息子が泣いたり必死に抵抗することは仕方ないことなのかな…と思ってました。

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

 

ある日、息子と二人で散歩をしていた時、近所の小さな神社の前を通りました。

その時のことです。

f:id:chisa321:20160406163351j:plain

そう言って、一人で神社に入っていた息子。

f:id:chisa321:20160406170209j:plain

↑実際の写真。

手を合わせてゴニョゴニョと何か言っているのが聞こえてきたので、戻って来た息子に「何かお願いして来たん??」と尋ねると、

f:id:chisa321:20160406173052j:plain

と言ったのです。涙が出ました。

息子はただ我が儘で泣いてたんじゃない、頑張らないといけないって頭の中では考えてたんだなと気が付きました。病気のことはまだしっかりと理解はしていないけど、今の自分と向き合おうとしている息子がすごく頼もしく思えました。

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

 

それからしばらくして、息子は4歳のお誕生日を迎えました。

 

4歳になってから初めての通院日。いつもはグズグズ言いながら採血室に入っていく息子が、その日は黙って採血室へ。そしてイスに座り自分から台に手を置いて、

f:id:chisa321:20160406201644j:plain

そう言って、初めて最後まで泣きませんでした!

痛かったと思います。ぐっと我慢しているのがめちゃくちゃ伝わってきました。息子が泣いていないのに私の方が涙が出ました。

先生も看護師さんもたくさん褒めてくれました。私も目一杯褒めて抱きしめました。

 

『もう次も、その次も、ずーっと泣かんよ。』

帰り道にそう宣言してから、それ以降本当に泣かなくなりました。

病院嫌い、注射なんてもっと嫌いだった息子が。病気になっていなかったらこんなに強くなっていなかったんじゃないかって思っちゃったりします。

逞しくなった息子が誇らしいです!

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

 

f:id:chisa321:20160406230521j:plain

f:id:chisa321:20160406230530j:plain